-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-01 15:47 | カテゴリ:訓練
我が家のショコラは車酔いが激しくて、ドライブが苦手さん
でした。
リリがお出かけが大好きなので、3匹一緒につれて行くと
途中でショコラが吐いてしまいます。

まずは車に慣れさせる為にプラスチックのしっかりした
ドッグキャリーにおもちゃやおやつを入れてあげて、
キャリーの中での時間に飽きないようにしてあげて
短い距離から車に慣らす練習をしてあげて下さい。

 



ショコラのように車酔いをする子は、出かける前の
餌やおやつを止めてあげて下さい。
ショコラは吐いてしまう為、何か良い物がないかとネット検索
していたら、ワンコの車酔い防止のアロマスプレーを見つけました。

 



車でのお出かけ前にショコラのお洋服にこちらのスプレーを
してあげたら、吐き気が見事に治まってくれました。
このスプレーのおかげで今では、なんとか3匹揃って車での
お出かけも可能になりました。

車が大好きな子ならば、外の景色を眺めたりと一緒に車での
お出かけを楽しんでくれます。
スポンサーサイト
2008-02-01 15:35 | カテゴリ:訓練
子犬さんをお家に迎えると動物病院にて2~3回のワクチン注射
が終わるといよいよお散歩デビューです。

いきなりお外でお散歩しようとしても歩くのを怖がってしまって
歩けない子が多いかもですね。

我が家のショコラは、リリとボビーに引っ張られてしまい自分の
好きなペースで好きな場所に歩けなくてお散歩苦手さんでした。

そんな時の為のお散歩デビューまでの練習を紹介しますね。

まずは、お家に迎えた時から こちら に紹介した首輪の練習
をして首輪を付ける事に慣らしてあげます。
首輪を付けられる様になってくれたら、お家の中で首輪にリード
をつけて、リードにて歩く練習をしてあげます。
無理に引っ張ったりはせず、ワンコちゃんの好きなように自由に
歩かせて、リードは自由を奪われるいやな物という感覚が残らない
ようにしてあげます。

チワワちゃんのような小型犬の場合は、首輪にリードよりも
胴輪やハーネスにリードを付けてあげる方が安全かもです。

 



動物病院での最後のワクチンの前に、外の環境や音に慣らす為に
ワンコちゃんを抱っこしてあげてお散歩コース予定の道を歩いて
あげて下さい。
外の環境に慣れる練習は、ベランダや自宅のお庭でも可能です。

我が家では、ドッグスリングに入れてお散歩したり、ペットバギー
を使って外の環境に慣れて貰いました。

 





ショコラはお散歩で歩く前にバギーの便利さを覚えてしまったので
歩くよりもバギーに乗る方が好きな子になってしまいました。

首輪とリードの練習と、外の環境に慣れてくれて、最後のワクチン
が完了したら、お散歩デビューでお散歩が楽しいと思って貰える
ように頑張って下さいね。

お散歩に、給水ボトルやマナー袋も用意して下さいね。

 



お散歩デビューの時に、我が家のリリは嬉しくて興奮しすぎて
アスファルトにて肉球を擦りむいて血を出してしまいました。
夏の暑い中でのアスファルトは子犬ちゃんは勿論ワンコの肉球には
厳しいかもです。

そんな時には、肉球ケアグッズとして肉球クリームやワンコ靴下
なども有ります。

 



我が家では、ネットにてワンコシューズを見つけて履かせてみました。

 



ワンコシューズも最初は苦手ですが、履かせてお出かけしていると
楽しさで、歩き方はちょっとドナルドダックみたいになりますが、
上手に歩いてくれるようになりました。

我が家の3匹でワンコシューズで遊んでいる所です。

 ワンコ靴
ワンコ靴
by genie
 ワンコ靴
ワンコ靴
by genie

3匹とも割と上手に歩いてくれていますよね?
2008-01-31 12:41 | カテゴリ:訓練
我が家のワンコに可愛いお洋服を着せてあげたいと思っても
いきなりお洋服を着せるとワンコが嫌がって脱いでしまう事が
多く有ります。

我が家の三匹がお洋服をきてくれるまでの練習方法を紹介
しますね。

まず最初は、バンダナを首に巻く事で、毛の上に布がのる状態に
慣れてもらう練習からスタートします。

 



このバンダナをつけている状態で、バンダナを気にせずに過ごせる
ようになってくれたら、次にTシャツなど薄くて軽くて伸縮の有る
動きやすい素材のお洋服から着せてあげてみて下さい。
タンクトップやキャミソールなどの袖の無いお洋服は脱ぎやすく
なるので、最初は袖付きのお洋服からがよいかもです。

もし、袖つきのTシャツでもまだ苦手な様子でしたら、首とお腹の
2ヵ所をマジックテープで止めるだけのマント風のお洋服を選んで
あげて下さい。

 









最初はマント風のお洋服からスタートした方が体をしめつける感覚が
少ないのでスムーズにお洋服に慣れてくれるかもです。


お洋服に慣れてくれたら、室内への抜け毛防止もかねて、袖とズボン
のある薄手のロンパースタイプのお洋服を部屋着として着せてあげる
事も可能になります。





お部屋着は毎日着せていると、服で毛が摩擦されている状態に
なる為もしかしたら、女の子の場合は得に毛の伸びが悪く感じる
原因になっているかもしれません。
一歳半位までの成長過程では、室内着は様子をみながら着せて
あげて、お散歩やお出かけ時だけお洋服の方がよいかもです。

女の子のヒート時や、病気などで歩く事、トイレに立つ事が
不自由な状態、老犬の時など急に紙おむつをはかせても
はき慣れない状態では、嫌がって脱いでしまいますので、
健康な時からロンパースやおむつカバー付きロンパースに
慣らしてあげておくといざという時に良いかもです。







冬の寒さ対策や、夏の冷房による冷えすぎ防止にもお洋服が
活躍してくれますし、可愛いお洋服を着てお出かけなど
ワンコとの生活を一緒に楽しむ為にもまずは、無理の無い
練習からゆっくり慣らしてあげて下さい。
2008-01-31 12:23 | カテゴリ:訓練
我が家の三匹の子犬時にお散歩の首輪に慣れて貰う為の
練習方法を紹介します。

まずは、お菓子の箱などについてきたラッピングの紐やリボンか
ワンコ用バンダナを用意します。
 
  



紐、リボンを指が二本入る位に緩めのもしものときに解け易い
蝶結びにて首に巻きます。
事故などのないように最初は、様子を一緒に様子を見てあげられる
時に練習して下さい。
紐やリボンなど重さの軽い物でまずは首に巻かれる感覚に慣れさせ
てあげて下さい。

 





最初は慣れていない為、嫌がってはずしてしまいますが、はずして
しまったら、また結んでを繰り返して練習させて下さい。
何回か繰り返していると外してもはめられる事を覚えてくれて
首に巻かれる状態に慣れてくれるので、リボンや紐を外さずに
巻いたまま、気にせずに一日過ごせるようになるまで繰り返し
練習します。

紐やリボンをワンコのバンダナに変える事で、首に巻かれる状態と
毛の上に布がかぶさる状態の両方に慣れさせてあげる事になり
バンダナにて首輪とワンコ服の両方に慣れてもらう練習が可能に
なるそうです。

 



子犬のうちに練習していると慣れるのも早いですが、成犬になって
からでも首輪やお洋服の苦手な子は、この練習からスタートして
みるとよいかもです。

我が家の三匹はこのバンダナ方法にて、首輪とお洋服に慣れて
くれています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。