-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-15 14:09 | カテゴリ:洋服
ワンコ服は一枚のシャツのみで着せても可愛いですが、
今回はワンコ服をセットアップする楽しさと一枚の
お洋服をセットアップにてバージョンアップして楽しむ
ご紹介をしてみますね。

まずは、今回のセットアップに使うお洋服です。

 



赤いTシャツにジーパンとデニムスカートを合わせて
男の子と女の子のお洋服にセットアップします。
セットアップには、サスペンダーが有ると便利です。

では、Tシャツのみのボビーとショコラです。

 





次に、Tシャツにボビーがジーパン、ショコラにデニムスカートを
セットアップしてみました。

 





写真の表情や姿勢の影響もあるかもですが、シャツだけよりも
男の子らしさや、女の子らしさ、可愛さなども違って同じシャツ
でも違ったワンランクアップの楽しさが有ると思います。
お散歩や、お部屋着としての気軽なTシャツ一枚もセットアップ
する事でちょっとしたお出掛け着に変身してくれるかもですね。


バレンタインのお洒落にボビーに着せていた迷彩ドクロパーカーも
ジーパンを合わせて渋さ倍増、水玉フリルスカートのセットアップで
可愛い女の子服として変身しちゃいます。







一枚のシャツをいろいろに着こなして楽しさ倍増も素敵ですね。

ジーンズやパンツは、女の子には小さくなっちゃったり、サイズを
間違えて短く感じるワンピースの下に合わせて、丈の短いワンピースを
チュニック風に着せちゃう事も可能な裏技にも使えます。


スポンサーサイト
2008-02-06 15:53 | カテゴリ:洋服
ワンコの室内着には、室内への抜け毛防止や、冬場の寒さ対策、
夏のクーラーなどの冷えすぎ防止、夏の外出時にお洋服を
お水で濡らしてから着せてあげる事で体温の上昇防止対策
お散歩時の汚れ防止などにもなります。
ワンコの室内着を私が選ぶ時の注意点や注目店を紹介しますね。
私は室内着の場合には、伸縮性のある動きやすい生地の物を
まずは選ぶようにしています。
抜け毛対策強化ならば毛の生え変わり時期にはロンパースタイプ
がお勧めかもです。
夏場は、体を覆う部分の少ない、タンクトップやキャミソール
Tシャツを選んでいます。

室内着のデザインしとしては、お部屋で一緒に居られる時には
良いのですが、お出掛け中にワンコだけでのお留守番の時には、
我が家のリリはお洋服のボタンを齧るのが大好きっこなので、
目を離すと洋服をぬいで飾りボタンを齧ってしまう為に、
間違えて外れたボタンやスナップを飲み込んでしまう事故を
防止する為にも、夜中やお留守番時には、ボタンや飾りリボン
などの装飾品の少ない、刺繍程度のシンプルなお洋服を選んで
います。

お洋服の中には、マジックテープ止めやホック止めなど首元などの
開き部分の止め方にも違いが有ります。
私は室内着にはなるべく開きのない、被るタイプのお洋服を選んで
いますが、デザインを気に入ってしまった場合は、一緒に遊ぶ時の
お洋服として、外れた場合にも自分で修理しやすいホックタイプの
物を選ぶように心がけています。
素材は綿100%だとなんとなく安心しちゃうかもです。

お洋服選びはやはり一番は、好みのデザイン、そして価格その上に
サイズチェックと素材、洗濯方法、その他に装飾部分や開きの止め金具
などの細かい部分もチェックして、出来るだけ長く着せてあげる事が
可能で自分で納得出来る物を選ぶようにしています。

実際にお店で見て選ぶのと違い、ネットでの購入ではやはり細かい
細部の情報チェックで納得出来る物を選ぶ事は、購入後にこんなつもりでは
無かったという失敗防止の為にも必須かもですね。

お洋服のサイズもメーカーやショップによってさまざまですので、我が子に
あったピッタリサイズを一店舗ずつ確実にチェックは必要かもです。
2007-02-02 21:30 | カテゴリ:洋服
ちょっと楽しいワンコ服を見つけたので、ショコラに着せてみました。
“ベビチョコ”ならぬ『ベビショコ』です。

ベビショコ2

ベビー帽子、スタイもワンコ用です。
哺乳瓶のおもちゃも見つけちゃいました。

ベビショコ1

似合ってますか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。